江尻巨人戦先発・TV中継

 

江尻巨人戦先発・TV中継

 

 

 

自分が読んだ先発日は昨日(520日)だったのですが本日(521日)です。昨年、江尻のトークショーで栗山英樹に付いてきたテレビ朝日のスポーツ部の担当から昨夜連絡が入ったもので、もちろんゴールデンタイムでテレビ朝日が中継します。

 

東京ドームの巨人戦と言えば日テレの独占中継と相場は決まっていますが、おそらく、東京ドーム開催の日ハムの主宰ゲームの数試合に、テレビ朝日が中継権を持っていたのでしょう。交流試合を盾に、テレビ朝日が中継権を取ったものと思われます。或いは、神宮の巨人戦一試合を譲った形でのバーター契約なのか今は分かりませんがそんなことはどうでもいいのです。

 

中継解説が栗山英樹です。昨年のトークショーで面識を得た栗山が試合前に江尻に取材に行くことは必定です。

「ようよう、しばらく頑張ってるね」

「あの節は有り難うございました」

取材の冒頭はこんな感じではないでしょうか。

 

そこに、各局の取材クルーがどっと輪を作って二人の会話を収録する様子が目に浮かびます。完封したからと言ってパリーグ全体の知名度では高が知れていますからね。栗山との面識によって、江尻の名前と顔が各媒体の担当者に知られることになります。

 

実は、江尻と栗山の面識は、昨年、北稜会・青葉会・仙台稲門会が主催した、あのトークショー「江尻慎太郎 野球の情熱に翔ける」以来のことです。トークショーがその後の江尻にいい形で作用することは分かっていました。それが、形になるのですから万々歳ではないでしょうか。ゲタの会の方々の絶大なる応援の賜物です。

 

本日の栗山がどう江尻を評するか楽しみです。

願わくは、午後7時以降もしっかりとマウンドに立ち続けていて欲しいものです。

 

東北朝日プロダクション 斎藤茂

 

ダウンロード
20050521江尻巨人戦先発・TV中継.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 13.9 KB