【番外編】地方球場のTV放映

 

〔番外編〕地方球場のテレビ中継のこと

 


 
ローカル局は編成的にデーゲームしか中継出来ない仕組みになっていまして、楽天が優勝に絡んでくる試合、及びパリーグプレーオフ・日本シリーズに至っては、編成権をキー局が取得した場合に限って共同制作の形で参画出来るぐらいのものです。今のところ、ホームゲーム全試合を中継するTBCラジオとCS局のスカイ・Aを除いて、新たな中継の動きは交流戦を除いて出ていません。

 
中継と言っても、局側が独自にテレビカメラを設置して行う従来のシステムは実施されておらず、楽天側が独占契約を結んでいる映像プロダクションからの配信制が敷かれています。いわゆる国際映像と同じ扱いで、これに各ステーションが独自色を出す為に、附加カメラの設置が認められています。昨年、北海道元年を成功裡に導いた日本ハムファイターズが取っているシステムに倣ったもので、スポーツニュースへの配信も同時に行っているわけです。

 
機材・人材がまだまだ不足しているCS局への売り込みの為に始めたようなものですが、これで、日頃馴染みのないパリーグのゲームを見られる我々にとっては何とも、有り難い話であります。江尻ファンにとっては、尚更、堪えられません。シーズン終了後に予定しているドキュメント番組の制作にも大いに活用できます。

 

東北朝日プロダクション  斎藤 茂

 

ダウンロード
20050428番外 地方球場.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 12.8 KB