プロ野球初勝利!歴史はその美酒から始まる

 

プロ初勝利!!歴史はその美酒から始まる

 

~江尻慎太郎の戦い~  

 

放送日 プロ野球シーズン終了後を予定。東日本放送(宮城県域)の土曜日或いは日曜日の昼枠54分にて。

本編はオールVTR構成。

  

番組制作に当たって・・・ 

 

 平成16年4月21日西武ドーム。対西武6回戦で、日本ハムファイターズの先発江尻慎太郎は6回3分の2を投げぬき勝ち投手になった。嬉しい公式戦初勝利である。新庄の150号メモリアルアーチが花を添えた。

 

 江尻慎太郎。3年前に早大から自由獲得枠で日本ハムファイターズに入団した男。早大時代は後輩和田の陰に隠れて目立ず。入団した年も中継ぎで消化試合の近鉄戦のマウンドに立ったのみである。

 

仙台二高から二浪した末の早大入学が、唯一、彼の野球への情熱を示すエポックメイキングだった。ダイエーに入団した和田が活躍した年、イースタンリーグの西武戦で四球一個と言う準完全試合を達成したが、スポーツ欄にも上らない快挙を仙台っ子は知る由もない。

 

 その江尻が溜めに溜めていたマグマを爆発させたのが、去る4月21日の西武6回戦だったのである。入団3年目断崖絶壁のマウンドで彼は答えを出してくれた。その中で、受験校出身の異色プロとしてスポーツ記事を賑わせたが、どのメディアも完璧に落としていた事実がある。

 

たかだかローカルな話題である。仙台二高104年の歴史始まって以来、初のプロ野球選手が初勝利を挙げたと言うノンフィクションだ。 

 

 

 仙台二高OB有志の皆様へ 

 

この事実が地元活性化への起爆剤となることを願って、江尻慎太郎の足跡を辿る番組制作に、在仙二高同胞、全国の二高同胞のお力添えをお願い申し上げる次第です。今、宮城仙台を元気ならしめる為に、「プロ初勝利!!歴史はその美酒から始まる~江尻慎太郎の戦い~」のドキュメント制作に御協賛の程お願い申し上げます。 

 

GLOBAL IVENT PRODUCE

                             (株)G.I.P

ダウンロード
20040506hatusyouri-tokubankikaku.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 15.1 KB